前へ
次へ

子供の英語学習は何が良いか

昔の日本の英語の学習は、文法を学ばせる教育が一般的でした。
ですから、文法は理解できていて、とても成績が良い人でもいざ外国人と英会話をするとしても、なかなか話すことができない感じでしょう。
これでは国際社会の波について行くことができずに、大人になってから国際社会を生き抜くために必死になって英語学習している人が増えています。
小さい時から英語学習を行っておくことで、大人になってから苦労することはなくなるでしょう。
小さい時にどんな学習をするのが良いかというと、小さい時からネイティブな英語に触れることが大切です。
ですから、英語の勉強というよりは、ネイティブな英語を話す人と一緒に過ごす時間を設けることが大切です。
小さい頃の英語学習はこの程度で良いでしょう。
できれば幼児のうちから耳で慣れておくことが重要です。
最近は幼児向けに外国人の先生が楽しく英語を教えてくれる教室がありますので、そういったところを利用しましょう。

Page Top